谷江みか子

魔女の右腕になるために。第一話

更新日:

どうも名古屋は大須のアイドル、
BSJの谷江みか子です🤗

 

初めてのブログで
何を書こうか
とてつもなく悩みまして。

 

何故なら最近
あまり聞かなくなった
「陰キャ」ですが、
私は元々そっち側の人間の為、

 

 

自分の事をバァーン‼️

 

 

と出すのは全くもって
不得意なのでございまする……。

 

でも折角の機会を頂いたので、
ステージ上ではない
谷江も知ってもらえたらと
思いました。

 

 

皆さんのライブを見て
個性って何ぞやってなりまして……。

 

 

なので、
数回に渡って私が細々と
続けてきてたなんちゃって
小説にお付き合い頂けたら嬉しいです✨

 

***

 

 

今日も店の扉がカランと鳴った。
僕の師匠は人間を売る魔女の1人で、
10月31日は掻き入れ期なのだと
盛大に魔力を使いまくっている。

 

と言う事で、
無事に終わった今日は
いつも以上に寝坊助だ。

 

毎年の事だけど、
僕が拾われるまで
よく切り盛りしていたな……。

 

 

「やあジオ。ランプはまだ寝てるか?」

「それをわかってやって来る貴方も大概ですね」

「店の鍵開けとくお前もな」

「で、今日は何匹にするんですか?」

 

 

男らしく笑う女性の
名はセブンク。
通称セブ。

 

一昔前は人間に憑け込む
物の怪を7つ従えて動いていたが、
最近はそれにも飽きたと言う事で、
専らウチに人間を買いに来る
常連であり、
師匠の古くからの友人でもある。

 

 

「あー違う違う。今日は客じゃぁねぇの」

 

 

スッと差し出された
封筒を受け取り送り先を見れば、
魔女協会のシンボルマークで
封がされていた。

 

首を捻ればセブさんは
困った様に笑う。

名古屋は大須のアイドル谷江みか子

 

「んー…何十年かに一度魔女集会ってのがあんだけど、その招待状…みたいな?」

「……みたいな、とは?」

「招待状って名目だけど、魔女本人が触ったら出席は確定。欠席すれば刻んで搾ってカクテルのエキスだな」

 

魔女協会からの
封筒を見るのは
何も初めてな訳ではない。

 

一応渡したからなと
店を出て行ったセブさんを見送り、
彼女の言った

「魔女集会」

という言葉で自分が今
こうしている理由を思い出した。

 

自分の力のみで
人型を保てる様になって大分経つが、
師匠の弟子にして貰って数百年。

 

師匠の出した課題をクリアし、
助手だと認めてもらい数十年。

 

その間にもこの集会が
開かれた事があったのだろう。

 

 

「……まぁ、起きたら聞いてみる事にしますか」

名古屋は大須のアイドル谷江みか子

手にしていた封筒を
ポケットに仕舞って、
右手の小指で宙に円を描くと
集まって来た紅茶セットが机に並んだ。

 

***

 

 

今回はここまでで。
こんな思考回路を持つ私も
BSJシアターで待ってますー。

 

またよろしくお願いします。

名古屋は大須のアイドル谷江みか子

https://twitter.com/BSJ_MIKAKO/status/1191491689153564672?s=20

 

名古屋は大須のアイドルBSJ出演のテレビとラジオ

名古屋は大須のアイドルBSJworks 

📻勝手に応援BSJ!
毎週火曜日夜8時~
@FM (80.7MHz)でオンエア中

📺勝手に応援バラエティ ダレヤネン!
毎月第一木曜夜10:50~
三重テレビ&第3日曜夜8時~
ぎふチャンで放送中

■愛知県赤十字血液センター公認ソング
収益金はすべて
骨髄バンクに寄付をしています。

 

 

名古屋のアイドルシアター:大須BSJシアター

名古屋市中区大須3-30-40
万松寺ビル2階

営業時間オープン日
11時〜23時まで

通常平日
15時〜23時土日祝
11時〜23時(シアターレンタル時は貸切)

 

BSJシアターの行き方

-谷江みか子
-,

Copyright© 名古屋は大須のアイドルBSJ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.